婚活で成功する人と失敗する人にはそれぞれ特徴があります。成功する人の特徴を参考にして婚活に活かしていきましょう。

成功する人の特徴

自分の気持ちに素直
外見や肩書きで判断しない
具体的なパートナ ...

人にはよく「好きなタイプ」があって、好きになる人に傾向がある場合が多い。好みのタイプには、大雑把な印象から細かな条件までいろいろあります。

しかし一方で、人は「タイプじゃないのに気になる」「タイプじゃないのに惹かれる」とい ...

大好きだからこそ気になる、彼のこと。

何かといえば彼氏に対していろいろとお世話をしてしまったり、過度な心配をしちゃったりしていませんか?

「つい、彼の行動が気になってしまう・・・・」「心配で、彼のことを詮索して ...

プロポーズを考える男性にとって最も心配なのは、自分のプロポーズを彼女が受けてくれるかどうか。

断られて恥をかくのは嫌なので、事前に感触を確かめようとする。そのため、結婚や将来を匂わせる発言が多くなる傾向にあるよう。 ...

男の節約をどう思う?許せない節約術とは

今の時代、男性の節約家は頼もしいですよね。ただ、節約家も行き過ぎるとケチになってしまうわけで・・・。

男性の適度な節約は女性には意外と好印象!

● 「私も節約 ...

現在恋愛のトラウマを抱えている女性は、過去にきっかけとなる原因があったはず。

過去に恋愛で大きく傷ついたことがストレスとなっている可能性もありますし、消えない記憶に未だ悩まされている場合もあります。

恋愛のトラ ...

再婚の形が多様化している今。バツイチ同士で再婚というケースもあれば、相手は初婚というケースも少なくありません。

バツイチと初婚では結婚に対して抱いているイメージが異なります。

▪️ 初婚の相手と再婚するとき、結 ...

会社付き合い・男女の出会い・友人同士の集まりなど、社会人同士で集まるとどうしても飲みの席になりがちです。

お酒好きなら問題ありませんが、飲めない大人にとっては憂鬱そのものの。

特に、男性にとって「お酒が飲めない ...

① 電話やメールの頻度はお互いに心地よい回数にする

今までは気にならなかった連絡の頻度も、遠距離恋愛になると揉める原因に。

どちらか一方が満足する頻度ではなく、お互いが納得のいく頻度をあらかじめ話し合って決めて ...

「凛々しい」と書いて、「りりしい」と読みます。まずは「凛」という漢字について。「凛」とは、冷たい氷に触れることで身も心も引き締まる様子を表します。

「寒い、寒さが厳しい」「厳しい、激しい」「怖れ慎むさま、心が引き締まるさま ...

「そろそろ新しい恋がしたいけれど、なかなか出会いが見つからない…」とお悩みのかたはいませんか?

元カレを忘れたい、恋のドキドキを味わいたい、と新しい恋を求める理由はさまざまですが、出会いの場を見つけるのは意外と難しいもの。 ...

すぐに別れてしまう2人と、長く良い関係を続けられる2人の違いは、愛情表現にあるかもしれません。

日頃からお互いへの愛情を伝え合う愛情表現は、恋人通しや夫婦の関係を良好に保つ潤滑油です。

愛情表現とは、相手に対す ...

シングルマザー(母子家庭)の方の中には、再婚を目指して婚活を始めようとしている方もいるのではないでしょうか。

子供の将来や自分自身の生活を考えたとき、再婚は選択肢のひとつです。とはいえ、婚活が成功するかどうか、どのような婚 ...

「合コン・婚活パーティー・結婚相談所・・・相手を探すところはたくさんあるけど、どこが自分に合っているんだろう?」

「本当に、運命のパートナーなんて自分に入るんだろうか?」「自信がなくて、気になる人にアプローチできない」私達 ...

一生に一回の結婚なのだから絶対に失敗したくないと思いますよね。だからこそ、出会った人との相性が気になって仕方がないという人も多いのではないでしょいか?

結婚における相性とはなんなのか

女性は妊娠出産やそれにかか ...

決して恋愛経験が豊富ではないのですが、今までの恋愛で不思議に思っていることがあります。

それは何度失敗しても、結局同じタイプの男性を好きになってしまうということです。いつも優しそうな人に惹かれます。

優しいとい ...

「終活」の一環として婚活を行なう方がいらっしゃることはご存知でしょうか?

自身の最期を想定してどう生きていくかを考え準備を行う終活と今後の人生の伴侶を探す婚活、相反する活動のように思われるかもしれませんが、現在の日本の少子 ...

幸せな結婚をするにあたって、いくつも条件はありますが、いったいどんな条件が最良なのでしょうか。

ズバリ、結婚で大事なものは居心地とコミュニケーション力と安定力です。必ず覚えておきましょう。

「居心地がいい」とは ...

経済状況や社会的な風潮が異なる、母親世代と私たち娘世代では、結婚相手に求める条件に違いがあるといいます。

「親が気に入らない彼」と結婚してOK?両親の意見はどこまで聞くべきか!?

☆ 同居で嫁姑戦争を経験した母 ...

性格美人になるにはどうしたらいいのでしょうか?顔を美しくするのは大変ですが、性格美人は誰だってなることができるんです。

顔が美しい女性は男性からモテます。でも、性格が美しい女性は誰からもモテます。

敏感に心を読 ...

「婚活中なんですが、なかなかいい相手と出会えません」そう悩みを訴える方の中には、結婚相手に対して沢山の理想があり、こだわりを妥協できない人がいます。

そんな方は、相手の見た目や年齢、職業や年収、初婚限定、転勤がないこと、親 ...

久しぶりに会った大学時代の男友だち。

学生の時は、毎晩のように合コンに出掛けては彼女探しをしていたのに、聞けば同窓会で再開した中学の時の同級生と結婚が決まったとか。

同窓会で恋が生まれる理由ってどんなところにあ ...

モテ期とは、異性から告白されたり、なぜかチヤホヤされてしまったりする機会が増えることです。

誰にでも一生のうちで3回はモテ期が来るといられているので、「自分にはまだ来ていない」という人もこれからに期待!

こんな ...

浮気、裏切り、突然の別れ…。そんな「恋愛によって負った傷」から、トラウマが生まれてしまうことがあります。

恋愛でトラウマを負ってしまい、なかなか克服できないと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

恋愛におけ ...

婚活の初デートやお見合いでは、聞くべき質問と聞くのはNGな質問があります。

お見合いの目的は、お互いの価値観を理解し、結婚したいと思えるか見極めることです。

なるべく具体的な質問をした方が結婚生活はイメージしや ...

ピンクが好きな人が、、とくにピンクを意識するのは「癒されたい」と思う心理が働いている時です。

疲れているときに、ピンクに囲まれることで安堵感に包まれます。ピンクを求める人とは、心理的に不安があり、疲れ切っていることが多いで ...

デートの待ち合わせ時間まで、ウキウキと過ごす女性は多いと思います。楽しみすぎて待ち合わせ場所に早く到着する女性もいるでしょう。

さて、待ち合わせ場所に早く何分前に行くものなのでしょうか?女性陣に、待ち合わせ時間の何分前に行 ...

恋人通しでいても上手くいくケース

結婚することのメリット・デメリット、恋人でいることのメリット・デメリットがあります。

結婚することでたくさんの壁が立ちふさがるなら、恋人でいることを選択する人生も良いと思います ...

付き合い初めの頃はまだお互いが緊張している状態。会話もなかなかスムーズにいかない・・・なんて悩みも深刻です。

慣れてくると、会話がない時間も心地よいものとなるのですが、そうなるまでは時間もかかるでしょう。

そう ...

日本では古くから、女性は若いほどモテるというのが定説でした。

ところがフランスなどでは、精神的にも自立し、教養も経験も積み重ねた自立した女性がモテると言われています。

実は日本でも徐々にこの傾向にあり、40代で ...

もしも町で出会った男性に一目惚れをしてしまったら、あなたはどんなアタック方法を考えますか?

一目惚れの恋愛というのは、成功までにかなりの時間と労力を要するパターンが非常に多いです。なぜなら「彼との出会い」を演出することから ...

マメな男性がモテる理由は「女性が男性から大事に思われている」と感じることに他なりません。

マメな男性は観察力があると言われており、「今女性の気分はどんな感じかな」「忙しくしているのかな」と相手の視点に立って考えることができ ...

みなさんは、友達の紹介で出会ったことはありますか?

気の知れた友達の紹介なら安心だし、会う時の垣根も低いし、「紹介してよ~」と言ったことのある方も多いのではないでしょうか?

友達に紹介してもらうメリット ...

男性はどんな時に「この子を手放したくない」と感じるのでしょうか。そんな瞬間が作れたら、彼を虜にできると言っても過言ではありません。

ずっと一緒にいたいと思う女性の特徴とは?

無言でも心地いい

無言で ...

バツイチの女性結婚を一度経験していることから、かなり現実的に次の結婚を考えています。

同じ失敗を繰り返したくないという気持ちは強いですから、再婚相手に求めていることは初婚の女性とは少し異なります。

バツイチ女性 ...

女性が結婚相手に求めるのは、外見の好みだけではありません。女性が結婚を考えた時に相手に求めるのは、幸せで安定した生活ができることです。

女性が結婚相手にどんな条件を求めるのかを知っておけば、女性の気持ちを理解し、理想の男性 ...

愛情を求め合う激しさがないと、恋愛ではないと思っている人はいませんか?でも、本当の愛は、実はもっと穏やかで温かいものなんです。

本当の愛は、求めるものではなく与えるものです。求めているときは、その愛はまだ「自己愛」の延長で ...

恋愛偏差値って知っていますか?恋愛偏差値とは、自分の思い通りに恋を進める能力を示す言葉です。

容姿が綺麗な子や性格が良くて同性に好かれる子でも、恋愛偏差値が低すぎると恋愛はうまくいかないかもしれないんです。

で ...

人は助け合いながら出ないと生きていけません。

たった1人でやってきたという人でも、どこかしら誰かと関わっていて気付かぬうちに頼っていたりするもの。

けど、頼るばかりでなく、頼ってもらいたい・必要とされたいと思う ...

離婚を経験したことがある人が珍しくなくなった昨今ですが、40代、50代のバツイチ男女の中には、もう一度結婚して幸せになりたいと考える方も多くいます。

連子のいるシンママやシンパパとの恋愛や再婚も増加傾向にあり、離婚後に行っ ...

興味がわかないけど、相手からの熱烈なアプローチを受けている。そんなモテモテな状態を経験したことがある人も多いでしょう。

これもひとつの恋のチャンスだけど、正直な気持ちはそんなに乗り気じゃない。・・・なんてことはザラにありま ...

プロポーズが成功し、お互い結婚の意思を確認した後はいよいよ入籍です。そこで気になるのは入籍のタイミングではないでしょうか。

人それぞれ入籍までの段取りや進め方が違うこともあり、イメージしずらいと思います。

プロ ...

「お似合いカップル」と聞いたことありますよね。一体どういうカップルをお似合いカップルと呼ぶのでしょうか?

「お似合いだね」と言われたら手放しで喜んでいいのでしょうか?

彼氏と「お似合いだね」と言われると、嬉しい ...

婚活を始める年齢やきっかけは人それぞれですが、わずか数ヶ月でお相手が見つかる方もいれば、長期間に及ぶ方もいて千差万別。

ただ、ひとつ言えることとして婚活はできるだけ短期間で終わらせた方が良いということです。

理 ...

一気に距離を縮めたり、じわじわ攻めたり、恋愛において相手との距離を縮めるためにはさまざまな方法があります。

一気に距離を詰める方法なら、すぐ仲良くなれて、付き合うまでも早いでしょう。

しかし、一気に燃える分、す ...

「この人以上に好きになる人なんていない!」そんなふうに思っていたのに、気づいたら別の人が好きになっていて、両者の間で思いが揺れ動いてしまった経験ってありますか?

あるいは、大好きな彼氏がいて、この人が運命の人だと思っていた ...

優しい男性とは穏やかに楽しく付き合うことができて、結婚にもつながる良いお付き合いができそう。

でも、優しい男性はメリットだけではありません。優しすぎる男性と結婚すると色々とデメリットが出てくることも。

そのデメ ...

気になる男性の好みのタイプって、気になっちゃいますよね。体育会系の彼はどんな女性に惹かれるのでしょうか。

知的な理論派

プロ野球選手の奥さんってアナウンサーが多いですよね。

そういったところからもわ ...

独身の人が増えているとはいえ、まだまだ結婚をしたり、パートナーと暮らしたりする人の方が多い世の中。

独身の人は、ふとした時に孤独を感じることがあるかもしれません。中でも、50代独身女性は、どんな時に孤独を感じるのでしょうか ...

男性は好きでもない女性と結婚できるものなのでしょうか?と聞かれれば、私はできるんじゃないかと思います。

それにしても、こんなに毎日一緒にいるなんて夫婦でもなかなかあり得ないことで、少なくとも彼はあなたのことを嫌ってはいない ...

アラフォー女性が、50代の男性に初お見合いからあまりにも積極的に結婚を迫られて戸惑っている、というケースが散見されています。

熱心なデートのお誘いは彼女にとってこれまでにない経験で、心から嬉しいと思ったものの、相談所の方か ...

趣味が合う人とは、初対面でも話が盛り上がったりしますよね。話が弾むと、一緒にいて楽しいのは同性でも異性でも同じ。

また、趣味が同じだと付き合ったり結婚した時にも、自分の趣味の活動に理解を得やすく、一緒に楽しむこともできます ...

シングルマザーである女性と、その子供を愛してくれる・受け入れている男性には、どのような特徴があるのでしょうか?

一般的に結婚相談所のプロフィールで「子持ち女性OK」とある男性は、40代以降の男性だったり、自分にも子供がいる ...

あなたは婚活で理想の出会いに巡り会うことが出来ましたか?

数多くの人が結婚につながる出会いを求めて集う婚活は、新しい刺激がたくさんある分疲れを自覚してしまうこともありますよね。

婚活に疲れてしまう原因は出会いの ...

恋愛や仕事において、相手と適度な距離を置くことは人間関係の基本になります。けれども、なかなか距離がつかめずに人間関係で悩んでいる人もたくさんいるのも事実。

よく適度な距離感をとったほうが良いと言われますが、どうして適度な距 ...

既婚者の出会いの場1位は、実は「職場」。

恋の相手は意外に身近にいるものなのです。理由は接する時間が長いこと、飲み会なので情報を集めやすいこと、仕事への姿勢や、指導やフォローなどを通して人柄がわかる。

既婚男性 ...

彼氏がいる適齢期の女性にとって、プロポーズはいつされるのか?彼に結婚の意志はあるのか?気になって待ちきれないことってありますよね。

特に、交際が長く続けば続くほど、「彼はいったいいつになったらプロポーズをしてくれるのか?」 ...

あなたにマジで惚れ込んでいる男性は、何度断られても必死で追いかけてきます。

かなり強めの態度で「無理!」と断っても追いかけてくるのは、彼があなたを諦めきれず、どんどん本気になっている証拠です。

遊び慣れしている ...

元々誰に対しても、絵文字やスタンプを使わない女性もいます。たまーに使うことはあっても、基本的にはシンプルなLINEです。

なので、LINEで脈ありかなしかを判断するのは難しいでしょう。サバサバ系女子はそもそも、LINEのラ ...

「虚言癖」は「きよげんへき」と読みます。「虚言」は、嘘を言うこと、また、その言葉です。「虚言癖」は、嘘を言う癖という意味になります。

人が嘘をつくのは、何か隠したいことがあったり、周りの注目を集めたかったり、知ったかぶりを ...

婚活がなかなかうまくいかないという人には、仕事を第一として考えている人が多いです。

プライベートの時間よりも仕事は最優先。そして忙しくて毎日クタクタ。だから「結婚できない」と思っているあなた。実は結婚できない理由は、別にあ ...

男性は別れた直後は、別れたことを引きずらずに気持ちがスッキリしています。それは、別れた後は自由になった解放感を味わうからです。

元カノに対して不満が膨らみ、そのストレスから解放されたくて別れを選択するはず。だとしたら、別れ ...

人間関係を築いていく上でどうしても避けられないのが嫌いな人との接触です。自分の

好きな人ばかりが世の中にいるわけではありません。

中には気の合わない人、嫌いな人もいます。「この人嫌い!」と言って付き合いをなくし ...

婚活を始めていい相手を見つけたいのであれば、自分から積極的に行動をしていくようにしたほうがいいでしょう。

自分にとってのいい相手というのは、他人にとってもいい相手に違いありません。ですのでのんびりと構えているようでは、後悔 ...

彼女が料理上手だと嬉しいと思う男性は多いものです。しかし、料理上手になりたいけれど、なかなか上手くいかずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

「料理は苦手だから」と諦めてしまうのはもったいないです。料理上手な人でも、 ...

女性の恋愛がスムーズに進むことは珍しく、大抵は好きな男性ができても、付き合うまでには何らかの障害が起こります。

そんな障害で最も多いのは、ライバルの出現です。

そういった時には恋のライバルに勝利しなければ、男性 ...

友情と愛情の違いって何だと思いますか?すごく仲のいい異性の友達がいるけどキスはしたくない。

これは間違いなく友情ですよね。逆に、どこが好きなのかわからないけれど、とにかく惹かれてしまう。これは恋愛感情でしょう。

あなたはいつも優しくしてくれる人がいますか。

おそらく「いる」と答えるでしょう。

社会は、多くの人で構成されています。

社会の中で生きていると、人のお世話になることがあるもの。

なかでも ...

別れて数ヶ月・数年経つ元カレを忘れられないのは切ないものです。中には元カレとの復縁を望む人もいるでしょう。

経験を積んだ大人の女性には1人くらい忘れられない元カレがいるものです。たくさん恋愛経験のある女性でも1人の元カレに ...

「無くて七癖」と言いますが、体に染みついた悪い癖はなかなか治るものではありません。

新年に「今年こそ悪い癖をやめる!」と決意した人もいるかと思いますが、何か新しいことを始めるよりも、これまでの習慣、特に悪習を止めることの方 ...

全国で開催されている「街コン」で出会った相手と結婚はできるのでしょうか?

よく「街コンの出会いでは結婚できない」という声を見かけますが、そんなことはありません。実際に、3%の人が結婚に至っているのです。

率だけ ...

男女に関係なく、「惚れたら負け」とよく聞く言葉ですよね。好きな人ができるのはいいことじゃないの?と思います。

ですが、本当に「負け」にならないためにも気をつけていかなければいけないことがあるのです。そこを理解するためにも、 ...

顔は平均点以上のイケメンなのに、なぜか彼女がいない男性は意外と多いものです。「イケメンなのにモテない」考えられる理由を六つにまとめました。

女心と秋の空と言うように、女性の心はとても複雑で繊細です。たとえイケメンだとしても ...

未婚・晩婚は、日本社会を物語るキーワードとなった。結婚するか否かは個々人の選択であるにも関わらず、日本の人口減少とも関わることから、社会問題化している。

高い生涯未婚率がニュースとなり、今や自治体が婚活を支援する時代だ。

その時期、そろそろプロポーズされるかな、とはなんとなく予想がついていた。

なぜなら、私による私のための婚活期限を彼には知らせてあったし、私の中でも関係に白黒つけたいという思いが高まっており、黒だった場合の身の処し方のビジョ ...

女性の心をもてあそぶ、ずるい男に困っていませんか。仕事上でお付き合いする人から恋愛関係の男性まで、いい感じと思っていた男性が実はずるい男だった…という経験をする女性は実は少なくありません。

気になる男性がずるい男かもしれな ...

女性に聞いた!恋愛で冷める瞬間を教えてください

片想いの相手に冷める瞬間 Hさん 27歳

他の女性とイチャイチャしているのを見た時!なんかイヤな気持ちになって、もういいやっていう気持ちになるかな。

...

まず確認しておきますが、日記といえば毎日同じスタイルでコツコツ書くとか、毎日欠かさずルーティンにしなければならないような気がしますが、実はそんなことはありません。

なので、意外ではありますが「最初からこのスタイルで長期間書 ...

夫婦と思われる高齢者が手つなぎデートをしている場面をたまに見かけますよね。何十年も一緒にいて、いまだにラブラブでいられる秘訣とは?

お互いに干渉しない

デートの時は手をつないでいても、案外家ではお互いに好きなこ ...

適当な彼氏を持ってしまうと大変ですよね・・・・あなたの彼氏はどうですか?適当な性格の彼氏の特徴をご紹介します。一つでも当てはまると注意が必要です。

▪️ 時間にルーズ

適当な性格をしている人は時間にルーズな傾向 ...

私ってちょっと尽くしすぎ・・・?そう思ってしまうことってありますよね。

好きな相手に喜んでもらいたいという気持ちは素敵なのですが、その方法によっては、かえって重いと思われたり、相手を油断させてしまったりすることも。 ...

皆さん「恋人への不満」はありますか?

些細な一言が致命傷になりかねないのが恋愛の怖さ。小さな不満といえどもこまめに刈り取っておくに越したことはありません。

恋人への小さな不満、あなたのよくあるパターンは?

人の目が気になるのは、自意識過剰?自分に自信がない、不安を抱えているというあなたへ、人の目を気にしないための対策とは?

必要以上に人の目が気になってしまい、行動が制限されてはいませんか?

本当は「こんなことがし ...

直前で「やっぱりデートに行きたくない!」と思ってしまう女子あるある。でも、その理由はなぜ?

「彼氏が欲しい」「そろそろ結婚したい」非常に多くの女性がこのようなことを言っている。

しかし一方で、「付き合うまでの過 ...

あなたは切ない気持ちになることはあるでしょうか。切ない気持ちになるきっかけや原因は本当に些細なことです。

しかし、それを放っておくか、すぐに対処するかで今後の展開が大きく変わります。もちろんすぐに対処した方があなたのメンタ ...

隙がない女性は、どこか近寄り難い雰囲気を醸し出してしまっています。

そのため、男性がアプローチをかけるのに躊躇したり、好きになるまでの信頼関係を築きにくかったりするため、モテにくくなってしまう傾向があります。

...

あなたは些細なことでも白黒はっきりさせたいと感じるタイプでしょうか?それとも有耶無耶になってもいいやと思うタイプでしょうか。

多くの人はだいたい後者に当てはまります。それはやはり周りに気を使う人が多いからでしょう。 ...

恋愛につきものなのが別れ。大好きだった人、今まで一番近かった人と決別して心の準備をしながら新たな生活をスタートさせるのは思ったより大変ですよね。

でも、ずっと立ち止まっているわけにはいかないですから次の恋の準備をしましょう ...

優しい人が良いと言いますが、優しさとはそもそも何のことを指すのでしょうか?

恋人や友人としても人気がある優しい人。傷ついているときに心に寄り添ってくれるだけで癒される人も多いでしょう。

しかし、「本当の優しさと ...

結婚相手はこの先人生を共に歩むパートナー。幸せな結婚生活を送るためにも、相手にはある程度の条件を求めても良いでしょう。

しかしあまり条件を厳しくしすぎると、まったく相手が見つからなくなってしまうため、ある程度の妥協は必要で ...

心を決めていざ告白しようとしても、そのセリフやタイミングに悩む人は多いはず。

のんびりしていたら他の人に取られてしまうかも?でも、どんなセリフで伝えたらいいの?どんなタイミングで?方法は?

「好きな人に好きって ...

「感謝」は、使えば使うほど幸せに結びつきそうな良い言葉です。「感謝」することもされることも、人の心を豊かさで満たしてくれることでしょう。

「感謝」とは?

「感謝」(かんしゃ)は、多くの人にとって馴染み深い言葉で ...

スマホなんかなかった時代。待ち合わせには「駅の伝言板」が利用されていました。

その駅(鉄道事業者)が管理し、一定の時間になると伝言は、駅員によって消去される仕組みだった1904年(明治37年)、東海道線の新橋駅をはじめとす ...

結婚の気配のない息子さん・娘さんを心配しているお母様、お父様。代理婚活というサービスがあることをご存知ですか?

「うちの子っていつまで独身のままでいるのかしら?」「私も早く孫の顔が見たいわね。」と将来が心配な親御さんも多く ...

恋愛に絡む気持ちは「本気と遊び」の二つに分けられる。う

相手から改まった告白をされたのであれば本気で好きだとわかるが、サラッと好きと言われた時などは、場合によって「本気じゃない好き」があるのも事実だ。

もし「そ ...

大好きな彼とのデート前日に、何も準備しない・・・・ではNG。デートの勝負は前日からスタートしているのです!

ハンカチ・ティッシュなどは必須

ハンカチ・ティッシュなどは忘れないようにしましょう。ハンカチはきちんと ...

「好きな人にアプローチしてもうまくいかない」「付き合ってもなかなか長続きしない」など、自分は恋愛下手かもしれないと悩んでいる人も多いのでは?

一方で、いつもやさしい恋人に愛され、長く続く関係を築けている女性もいます。そんな ...

結婚相談所には結婚の意志の強い人が利用しているため、結婚に結び付きやすい出会いが得られるメリットがあります。

アドバイザーから婚活のサポートを得られる強みもあり、短期間で成婚に至る会員も多くいます。

結婚願望が ...

男性に比べて肉体的にか弱い女性は、本能的に「男性に守ってもらいたい」という心理を抱くものです。

しかし女性にも自立したい思いがあるのも事実。そんな活動が女性の成長のカギになる…。

女の子の「自立したい」という理 ...

パートナー選びでは、「条件のいい人」「自分に足りないものを持っている相手」など、人によって惹かれる相手は変わってくるもの。

中でも、「一緒にいて楽な人」を選べる人は、幸せになれる可能性が高まります。それはどうしてなのでしょ ...