友情と愛情の違いって何だと思いますか?すごく仲のいい異性の友達がいるけどキスはしたくない。

これは間違いなく友情ですよね。逆に、どこが好きなのかわからないけれど、とにかく惹かれてしまう。これは恋愛感情でしょう。

あなたはいつも優しくしてくれる人がいますか。

おそらく「いる」と答えるでしょう。

社会は、多くの人で構成されています。

社会の中で生きていると、人のお世話になることがあるもの。

なかでも ...

別れて数ヶ月・数年経つ元カレを忘れられないのは切ないものです。中には元カレとの復縁を望む人もいるでしょう。

経験を積んだ大人の女性には1人くらい忘れられない元カレがいるものです。たくさん恋愛経験のある女性でも1人の元カレに ...

「無くて七癖」と言いますが、体に染みついた悪い癖はなかなか治るものではありません。

新年に「今年こそ悪い癖をやめる!」と決意した人もいるかと思いますが、何か新しいことを始めるよりも、これまでの習慣、特に悪習を止めることの方 ...

全国で開催されている「街コン」で出会った相手と結婚はできるのでしょうか?

よく「街コンの出会いでは結婚できない」という声を見かけますが、そんなことはありません。実際に、3%の人が結婚に至っているのです。

率だけ ...

男女に関係なく、「惚れたら負け」とよく聞く言葉ですよね。好きな人ができるのはいいことじゃないの?と思います。

ですが、本当に「負け」にならないためにも気をつけていかなければいけないことがあるのです。そこを理解するためにも、 ...

顔は平均点以上のイケメンなのに、なぜか彼女がいない男性は意外と多いものです。「イケメンなのにモテない」考えられる理由を六つにまとめました。

女心と秋の空と言うように、女性の心はとても複雑で繊細です。たとえイケメンだとしても ...

未婚・晩婚は、日本社会を物語るキーワードとなった。結婚するか否かは個々人の選択であるにも関わらず、日本の人口減少とも関わることから、社会問題化している。

高い生涯未婚率がニュースとなり、今や自治体が婚活を支援する時代だ。

その時期、そろそろプロポーズされるかな、とはなんとなく予想がついていた。

なぜなら、私による私のための婚活期限を彼には知らせてあったし、私の中でも関係に白黒つけたいという思いが高まっており、黒だった場合の身の処し方のビジョ ...

女性の心をもてあそぶ、ずるい男に困っていませんか。仕事上でお付き合いする人から恋愛関係の男性まで、いい感じと思っていた男性が実はずるい男だった…という経験をする女性は実は少なくありません。

気になる男性がずるい男かもしれな ...

女性に聞いた!恋愛で冷める瞬間を教えてください

片想いの相手に冷める瞬間 Hさん 27歳

他の女性とイチャイチャしているのを見た時!なんかイヤな気持ちになって、もういいやっていう気持ちになるかな。

...

まず確認しておきますが、日記といえば毎日同じスタイルでコツコツ書くとか、毎日欠かさずルーティンにしなければならないような気がしますが、実はそんなことはありません。

なので、意外ではありますが「最初からこのスタイルで長期間書 ...

夫婦と思われる高齢者が手つなぎデートをしている場面をたまに見かけますよね。何十年も一緒にいて、いまだにラブラブでいられる秘訣とは?

お互いに干渉しない

デートの時は手をつないでいても、案外家ではお互いに好きなこ ...

適当な彼氏を持ってしまうと大変ですよね・・・・あなたの彼氏はどうですか?適当な性格の彼氏の特徴をご紹介します。一つでも当てはまると注意が必要です。

▪️ 時間にルーズ

適当な性格をしている人は時間にルーズな傾向 ...

私ってちょっと尽くしすぎ・・・?そう思ってしまうことってありますよね。

好きな相手に喜んでもらいたいという気持ちは素敵なのですが、その方法によっては、かえって重いと思われたり、相手を油断させてしまったりすることも。 ...

皆さん「恋人への不満」はありますか?

些細な一言が致命傷になりかねないのが恋愛の怖さ。小さな不満といえどもこまめに刈り取っておくに越したことはありません。

恋人への小さな不満、あなたのよくあるパターンは?

人の目が気になるのは、自意識過剰?自分に自信がない、不安を抱えているというあなたへ、人の目を気にしないための対策とは?

必要以上に人の目が気になってしまい、行動が制限されてはいませんか?

本当は「こんなことがし ...

直前で「やっぱりデートに行きたくない!」と思ってしまう女子あるある。でも、その理由はなぜ?

「彼氏が欲しい」「そろそろ結婚したい」非常に多くの女性がこのようなことを言っている。

しかし一方で、「付き合うまでの過 ...

あなたは切ない気持ちになることはあるでしょうか。切ない気持ちになるきっかけや原因は本当に些細なことです。

しかし、それを放っておくか、すぐに対処するかで今後の展開が大きく変わります。もちろんすぐに対処した方があなたのメンタ ...

隙がない女性は、どこか近寄り難い雰囲気を醸し出してしまっています。

そのため、男性がアプローチをかけるのに躊躇したり、好きになるまでの信頼関係を築きにくかったりするため、モテにくくなってしまう傾向があります。

...

あなたは些細なことでも白黒はっきりさせたいと感じるタイプでしょうか?それとも有耶無耶になってもいいやと思うタイプでしょうか。

多くの人はだいたい後者に当てはまります。それはやはり周りに気を使う人が多いからでしょう。 ...

恋愛につきものなのが別れ。大好きだった人、今まで一番近かった人と決別して心の準備をしながら新たな生活をスタートさせるのは思ったより大変ですよね。

でも、ずっと立ち止まっているわけにはいかないですから次の恋の準備をしましょう ...

優しい人が良いと言いますが、優しさとはそもそも何のことを指すのでしょうか?

恋人や友人としても人気がある優しい人。傷ついているときに心に寄り添ってくれるだけで癒される人も多いでしょう。

しかし、「本当の優しさと ...

結婚相手はこの先人生を共に歩むパートナー。幸せな結婚生活を送るためにも、相手にはある程度の条件を求めても良いでしょう。

しかしあまり条件を厳しくしすぎると、まったく相手が見つからなくなってしまうため、ある程度の妥協は必要で ...

心を決めていざ告白しようとしても、そのセリフやタイミングに悩む人は多いはず。

のんびりしていたら他の人に取られてしまうかも?でも、どんなセリフで伝えたらいいの?どんなタイミングで?方法は?

「好きな人に好きって ...

「感謝」は、使えば使うほど幸せに結びつきそうな良い言葉です。「感謝」することもされることも、人の心を豊かさで満たしてくれることでしょう。

「感謝」とは?

「感謝」(かんしゃ)は、多くの人にとって馴染み深い言葉で ...

スマホなんかなかった時代。待ち合わせには「駅の伝言板」が利用されていました。

その駅(鉄道事業者)が管理し、一定の時間になると伝言は、駅員によって消去される仕組みだった1904年(明治37年)、東海道線の新橋駅をはじめとす ...

結婚の気配のない息子さん・娘さんを心配しているお母様、お父様。代理婚活というサービスがあることをご存知ですか?

「うちの子っていつまで独身のままでいるのかしら?」「私も早く孫の顔が見たいわね。」と将来が心配な親御さんも多く ...

恋愛に絡む気持ちは「本気と遊び」の二つに分けられる。う

相手から改まった告白をされたのであれば本気で好きだとわかるが、サラッと好きと言われた時などは、場合によって「本気じゃない好き」があるのも事実だ。

もし「そ ...

大好きな彼とのデート前日に、何も準備しない・・・・ではNG。デートの勝負は前日からスタートしているのです!

ハンカチ・ティッシュなどは必須

ハンカチ・ティッシュなどは忘れないようにしましょう。ハンカチはきちんと ...

「好きな人にアプローチしてもうまくいかない」「付き合ってもなかなか長続きしない」など、自分は恋愛下手かもしれないと悩んでいる人も多いのでは?

一方で、いつもやさしい恋人に愛され、長く続く関係を築けている女性もいます。そんな ...

結婚相談所には結婚の意志の強い人が利用しているため、結婚に結び付きやすい出会いが得られるメリットがあります。

アドバイザーから婚活のサポートを得られる強みもあり、短期間で成婚に至る会員も多くいます。

結婚願望が ...

男性に比べて肉体的にか弱い女性は、本能的に「男性に守ってもらいたい」という心理を抱くものです。

しかし女性にも自立したい思いがあるのも事実。そんな活動が女性の成長のカギになる…。

女の子の「自立したい」という理 ...

パートナー選びでは、「条件のいい人」「自分に足りないものを持っている相手」など、人によって惹かれる相手は変わってくるもの。

中でも、「一緒にいて楽な人」を選べる人は、幸せになれる可能性が高まります。それはどうしてなのでしょ ...

良かれと思って始めたこと、変えたことが、かえって状況を悪くしてしまうことは、人生ではよくあることです。

裏目に出てしまうことは、悪いことではありません。むしろ健全なことです。裏目を乗り切った後には、素晴らしい成功が待ってい ...

一気に距離を縮めたり、じわじわ攻めたり、恋愛において相手との距離を縮めるためにはさまざまな方法があります。

一気に距離を詰める方法なら、すぐ仲良くなれて、付き合うまでも早いでしょう。

しかし、一気に燃える分、す ...

彼氏に対して、小さな違和感を抱いていませんか?

別れた方がいいと頭ではわかっているのに、「別れるのがもったいないから」「情があるから」という理由で、行動に移せない人のために、「終わりにした方がいい恋」の特徴をご紹介。

恋愛相談を受けていると、時々「付き合っている意味がないと思う」という話をする人がいます。

彼氏や彼女との付き合い方に疑問を持っていたり、そもそも愛情面で疑問を持っていたりと理由は様々だが、上手くいっていないカップルは「付き ...

男性が彼女の魅力を感じる瞬間はたくさんあるものなので、普段からそんな瞬間は大事にしたいですね。

ラブラブで長続きするカップルを目指すなら、やっぱり愛され度アップは積極的に狙っていきたいですね。

① デート服が可 ...

同性・異性と関係なく、モテる人っていますよね。性別問わずモテる男女はどんな人なのでしょうか。

なぜかいつも恋愛で「思うような結果が出ない」「そもそも自信すらない」と考える人って多いのではないでしょうか。

結論か ...

誰かを好きになって、さあこれからアプローチ!そんな時に「もっと自分らしい魅力があるんじゃないかな」そう感じる時はありませんか?

自分の好きなモデルや俳優さん、友人や想像上の自分・・・「こうであれば素敵!」という理想が、あな ...

「恋愛はたくさん経験することが大事」とはいうものの、誰だって辛い恋は嫌。できれば素敵な恋人と、幸せに包まれた日々を過ごしたいですよね。

そんなハッピーな恋愛をしたいなら、焦りは禁物です。まずは付き合う前に、相性の良し悪しを ...

付き合っている人がいるのに別の人を好きになった。みなさんは、こんな経験はありませんか?

最初はおしゃべりができるだけで楽しくて、満足していたのに、そのうちにだんだんと気になる存在から好きな人へ。しかし、あなたには彼氏がいる ...

カップルにとって、デートといったら「週末」って感じだと思います。けど、せっかく一週間は7日間もあるんですから、ただの平日でも、2人でデートをして楽しむべき。

それに、平日デートの方が、なんか優越感あっていいですし。 ...

ふとしたときに感じる、彼と自分との間にある「温度差」。男と女の違いよね、と流していると取り返しがつかないことになります。

温度差は危険信号。何が起こり得るかを理解し、打開策を考えましょう。

恋人から重い女とみな ...

モテ期とは、異性から告白されたり、なぜかチヤホヤされてしまったりする機会が増えることです。

誰にでも一生のうちで3回はモテ期が来ると言われているので、「自分にはまだ来ていない」という人もこれからに期待!

こんな ...

隠し事が多い彼氏のそばにいるのは大変です。信頼関係を築いていけませんし、ちょっとした変化に「怪しい・・・」と過剰反応してしまいます。

女性は、自分の過去も考えも失敗も、彼氏になら何でも話したいと考える傾向があります。すべて ...

人生なかなか上手くいかないもので、どうやったって叶わない恋もある。こんな辛い恋はもう忘れてしまおう。

女友達に打ち明けてみたり、忘れていた趣味をまた始めてみたり、美味しいものを食べに行ったり、バッサリ髪を切ってみたり、SN ...

少し前までは「知人の紹介」と言い換えるなど、できるだけ隠そうとしていた節もあったが、今や堂々と人生の節目にて表明する。

それは日本における結婚相手との「出会い方」の変化や、20代・30代の人たちの価値観の変化を反映した結果 ...

農家嫁不足問題は農家を実際に営まれている方からすると非常に現実的な問題なのではないでしょうか。

嫁不足の理由は様々ですが、なによりも「都市生活を望む方が多い」ということが原因かと思います。

そもそも跡継ぎ本人で ...

その場その時のその状況に応じて、その関係が持つ意味や理由についてはそれぞれ違うにしても、直感的にこの人とは不思議な縁がある。そう感じたことはあなたにもあるかもしれない。

ご縁の意味は、ビジネス的な損得勘定なのかもしれないし ...

これまで関わった人の中に、「人を愛せない?」と疑問に感じた人、またはご自分がそうだと感じた瞬間などはあるでしょうか。

もしもあなたの周囲の誰かが、あるいはご自分が人を愛せないのだとしたら、どんなことに気をつけたら良いのでし ...

デートのときに手をつないでくれない彼氏っていますよね。

カップルでデートしてるのに手をつながないまま歩いていると、、ちょっぴり寂しい気持ちになっちゃいますが、なんで彼氏は手を繋ぐことを嫌がるんでしょうか?

彼女 ...

愛情を充分に受けて育った人に備わる素直さや、自分が信頼されたように他者を無条件に信頼する行為には、そうでない人が他者に対して抱きがちな警戒心や疑い深さがなく、いつも快活で性善説が服を着て歩いているようです。

深い愛情で育て ...

一生懸命、誰かのために、社会のために働き、尽くしているのになかなか報われない・・・そう思ったことはありませんか?

「いくら他人に与えていても、まったく自分に返ってこない」と思っている人は多いものです。

他人に与 ...

いつか来る別れを想像しながら恋愛をスタートする人はほとんどいないでしょう。

ただし、ふたりの違う人間が一緒になるのだから、片方が突然「別れ」を告げるというのも一つの結末。それを受け入れるのが、みんながぶつかる壁なんですよね ...

人生で3回訪れると言われているモテ期。

「そんなの迷信だよ」「私は一つも来ていない」と思っている人もいると思いますが、もしかすると良いモテ派が来ているのにうまく乗れていないだけかもしれませんよ?

モテ期には前兆 ...

好きだけど、別れる・・・・。恋人との別れを意識したことはありますか?

何か嫌なことがあって別れを考えてしまうのは自然な流れですが、相手をまだ好きなままでも、別れを選ぶカップルもいるようです。

ですが別れを考えた ...

人を好きになっても、どのようにして気持ちを伝えればいいのか、仲良くなるにはどうすればいいのか。

失恋をしたときの立ち直り方など、恋愛は今でもわからないことだらけですよね。

恋愛のイロハを知った方法とは? ...

はっきりしない男にイライラ!世ははっきりしない男にあふれています!

たとえば思わせぶりな態度の割に好きって言ってくれないはっきりしない男に、交際してそこそこの年数経つのにプロポーズしてくれないはっきりしない男・・・。

多くを言葉にしなくても、何となくお互いの気持ちを理解し、率先して行動できるカップル。

そんな付き合い方には憧れるものですが、心が通じ合うにはどういう付き合い方をしていくと良いのでしょうか。

お互いを思いやること ...

なりたい自分に少しでも近づくために「自分磨き」を頑張る女性はたくさんいますよね。

恋愛や仕事、婚活など、きっかけはそれぞれですが、他人からの評価以上に自己評価を上げることを目指す人も少なくありません。

自分磨き ...

男性は、女性の前では頼りになる、尊敬される男性でいようと格好をつけたがるものです。

特に職場で上の立場であったり、あなたが年下であればあるほど「自分がお手本になるように」と気を引き締めているものです。

どんなに ...

もしあなたがかつて付き合っていた人と、もう一度やり直したいというときに、どのように連絡をしますか。

まずはメールやLINEで連絡を取るのか、それともいきなり電話をして声を聞いてみるのか、迷うところでしょう。

復 ...

カップルにとって大切な存在の記念日。しかし、記念日にどのような過ごし方をしたり、プレゼントをすれば良いのか悩んでいる方も多いと思います。

たくさんある記念日の中でも、カップルだからこそ盛大に、こだわって祝いたい記念日がいく ...

どんなふうに過ごそうか楽しみなのが、彼氏や彼女とのカップル記念日。何かサプライズやプレゼントはできないかと悩みますよね。

しかし、どうすれば相手に喜んでもらえるのかよくわからない人も多いのではないでしょうか。

...

デートプランを立てて費用もかけて解散した後・・・男性側からメールするのって違和感ありますよね。

女性の方から「今日は楽しかったです。また呼んでください」位の感謝のメールがあってもいいんじゃないかなぁ・・・と思いますよね。

好きな人とデートをする際、あなたはどんなデートプランを考えるだろう?デートの計画は、どんなところに気を付けて考えているだろうか?

好きな人と初めてのデートだったり、付き合い初めのデートでは、どこでデートすればいいかよく悩む ...

好きな人と結ばれても、付き合い始めには多くの嬉しさも不安もありますよね。

付き合い始めだと、デートに行くだけでつい緊張してしまいますよね。付き合い初めの場合、「これから上手く行くかな」などと不安に思うカップルも多いでしょう ...

No Image

マナーというのは人に不快感を与えないため、お互いが気持ちよく過ごすために大事なこと。恋愛においても「恋愛マナー」といえるものがあるはずですよね。

好きだから許せることも多いけれど、やっぱりマナー違反は許しがたい。

No Image

50代の婚活事情は男女で異なる

最近では『シニア婚活』などと言われる50代婚活。まずはなぜ厳しいのかということですが、これには男性、女性で違う問題点があげられます。

▪️ 50代男性の婚活事情

30 ...

No Image

40代を迎え、いよいよ生涯のパートナーを本気で探したいと思い始める人は多いはずです。しかし、正直なところ、40代からの婚活では若干のリスクも生じてきます。

「40代の婚活にはリスクがある」といわれると、心配になってしまいま ...

No Image

30代がすべき婚活の方向性は、「とにかく出会いの数を増やす」と「質の良い出会いを増やす」のどちらかです。

気軽に参加できる街コン

婚活パーティー初心者の場合、まずは気軽に参加できる街コンがおすすめです。 ...

No Image

「私、将来お嫁さんになる!」 こうした言葉は、何も小さな女の子だけのものではありません。

多くの未婚女性はやはり、「いつかは結婚したい」という夢を胸に抱きながら毎日を過ごしているものです。

実は、婚活をスタート ...

No Image

誰もが彼女のいないフリーの期間と、交際期間の両方を経験していると思います。

彼女がいないのは寂しいですが、気を遣わず気楽に生きられて意外と楽しいという男性も少なくないです。

一方、彼女がいることで感じるストレス ...

No Image

「恋愛依存症」というワードは、誰しも聞いたことがありますよね。

実は、どんな女性も恋愛依存症になる可能性を持っているんです。中には「まさか…私が恋愛依存症?」と信じられない女性もいるのではないでしょうか。

恋愛 ...

No Image

普段、「ご縁」という言葉は何気ない会話にもよく使われていて、耳にすることが多いですよね。

「良いご縁に恵まれて・・・」「これも何かのご縁ですね」「私たち、縁があるね」など、口にすることも良くあります。

私たちが ...

No Image

新たな仲間と、何か一つのことをやるときには、相手が信用できる人かどうかを見極めることが大切です。

人によって、「人を判断するポイント」は違ってきますが、相手が信頼できる人かを見るためには、下記を見るのがおすすめです。

No Image

コンプレックスのある女性はいい女、なのか?

「コンプレックスのある女性がいい」の真意 コンプレックスを抱いている女性を男性がどうみているかを考えてみたい。

「劣等感にさいなまれて、いじけているのはイヤだ」と言う ...

No Image

お付き合いも順調に進んでいるし、そろそろプロポーズしたい・・・。

彼女にプロポーズをしようと思った時、困ってしまうのがその方法ですよね。いつ、どんな場面でしたらいいのか、頭を悩ませている男性も多いかと思います。

No Image

「彼女の作り方がわからない」「そもそも社会人になってから女性との出会いがない」という男性は多いのではないでしょうか。

彼女が欲しければ出会いをただ待つのではなく、自分から探しにいく必要があります。

日本には未だ ...

No Image

第一印象は結婚するに際して、ファーストコンタクトという意味で極めて重要な要素です。

そしてそれを男性は瞬時に判断するそうで、女性としては慎重になりたいところです。では男性の思う、第一印象で結婚出来ると判断される女性とは?

No Image

勇気を出して告白したのに『待ってて欲しい』とひとこと言われてそれっきり・・・。すぐに断らないってことは、多少なりとも脈ありってことなのか?

なかなか彼女の返事は来ないし、この待ってて欲しいと思う女性の心理はなんだろう?

No Image

何かとストレスを感じることが多い現代、精神的に安定している男性は結婚相手としてもかなり人気です。

「お豆腐メンタル」と言われる精神的に弱いメンズが多い中、強靭なメンタルの持ち主がモテるのも頷けます。

① 激昂す ...

No Image

「人生の伴侶を得る」「良き伴侶に恵まれる」と言ったりしますが、伴侶は「つれ。なかま。また、配偶者」という意味があります。

誰だって、自分にぴったりの伴侶を見つけて、ず-っと幸せになりたいと思うはず。後悔しない「伴侶」の選び ...

No Image

彼から連絡がないと、急に下手に出て、尽くす女ぶってLINEをしたりしていませんか?

「忙しいのはわかっているけど、たまには連絡ちょうだいね」なんてメッセージを送る人は多いと思います。

それでも無視したら「なんで ...

No Image

恋人のことが大好きで、別れたくないがために、恋人に嫌われまいと本音を隠して我慢強く恋愛をしている人は多いと思います。

でも、彼との未来を本気で考えるなら、ずっと気持ちを隠して一緒にいることは辛いですよね。

「喧 ...

No Image

人によっては、良いことを思ったのに悪い結果が起こったというパターンもあるかもしれないですが…。

私の場合はいつも悪いことを考えた時に、結果的に悪くないことが起こります。

たとえばですが、子供の時の話です。

No Image

傷つくのが怖いのは、誰だって一緒です。でも、それを理由に恋愛が全力で楽しめていないのは、とてももったいないこと。

だって恋愛は、心を開けば開くほど幸せを感じられるものだから。

「20代の恋愛で知っておくべきこと ...

No Image

可愛いわがままを言える女性は男性にモテますよね。男性も可愛いわがままなら大歓迎だという人も多いです。

彼女に言われて許せるわがままと、許せないわがままのボーダーラインとは?

男性って、基本的に彼女のわがままを「 ...

No Image

LINEで「好き」と男性から告白ではなく好意だけを伝えられたという経験はありませんか?

付き合ってもいない男性からそんなことを突然言われたら「どういった意図があるの?」と考えてしまいますよね。

では、そんな男性 ...

No Image

大好きな気持ちを彼に伝えたいのに、うまく伝えられない。愛情表現が下手な人いますよね。

伝えているのに伝わらなかったり、空回りしたり、愛情表現したい気持ちはあるけど恥ずかしくてできなかったり……。

彼がそれを理解 ...

No Image

会えないときこそ、幸せな未来を創る絶好のチャンスかも。会えなくて不安になる時に考えるべきことは?

遠距離恋愛中だったり、彼の仕事が忙しすぎて会うことができなかったり、またはお互い忙しくてタイミングがずれてしまう…そんな悩み ...

No Image

「草食系男子」なる言葉が一般的に使われるようになった現在、意中の彼女と約束を取り付けて、いよいよ明日は初デート!

でもどうしたらいいのか…なんて男性も多いかもしれませんね。

初デートはその後の二人の関係を構築す ...

No Image

一旦別れてしまえば、「復縁って難しい?」「期間はどれくらいかかるの?」とそんな悩みを抱えているあなた。

彼と付き合い続けるよりは一度離れたほうが良かったはず…そう思おうとしても、そのまま他人になってしまう不安は尽きないもの ...

No Image

世の多くの男性が彼女から言われたくないであろう言葉。「私と仕事どっちが大事なの?」

もうこれを言われちゃった時点で男性の熱は冷めちゃいますよね。

なんならつい1秒前まで彼女第一だった男性も「そんなこと聞かれるく ...

No Image

付き合ったばかりの頃は、この人とずっーと一緒にいたいって、幸せいっぱいの気持ちに。

けれどしばらくすると、ちょっとしたことでグラグラと心が揺れて、ひどいときは相手を疑ってしまうことだってある。

恋愛には、予測で ...

No Image

すぐに別れてしまう二人と、長く良い関係を続けられる二人の違いは、愛情表現にあるかもしれません。

日頃からお互いへの愛情を伝え合う愛情表現は、恋人通しや夫婦の関係を良好に保つ潤滑油です。

愛情表現とは、相手に対す ...

No Image

恋人がデートに遅刻。それも毎回。自分が楽しみにしていればしているほど、「私に対して興味がないの!?」なんて疑いの気持ちが出てきてしまうところです。

どうして遅刻するのでしょうか?遅刻することに対して、何も感じないの?

No Image

どんな人にも嫌なことは1日に一つや二つはあるものです。でも、そのピンチをチャンスに変える「器」が、彼は圧倒的に広く深いように思います。

それは「度量」という器。他人の言動を受け入れる心の広さです。

もしかしたら ...