No Image

「も」

恋愛上手な女子から、「もっと積極的にがんばれ!」と言われたことはないですか?またはその反対に「いつかそのうち恋人なんかできるよ」って悩んでいる気持ちを全然わかってくれなかったり。

あなたはあなたなりに頑張っ ...

No Image

「め」

気になる人をデートに誘うとき、直接会ったり電話で誘うよりも「メール」なら簡単に誘えるような気がしますが、いざ誘うとなるとやっぱり緊張するものです。

でも、いくら緊張したってデートに誘うことができなければ、お ...

No Image

「む」

狙ってないのに、つい出ちゃうあいつ。無意識に方言が出てきてしまうって方いませんか?生まれてから何年もその言葉で育ってきたから、当たり前。

気にすることはありません。むしろ、方言が出てしまう女の子はモテるなん ...

No Image

「み」

結婚したいと毎日のように唱える日々の中で、ふと「何で結婚したいんだろう?」という疑問が浮かぶことはありませんか?

目的を見失ってしまうと一気に結婚への気持ちが薄れたり、挫折してしまうこともあります。 ...

No Image

「ま」

マメな男性がモテる理由は「女性が男性から大事に思われている」と感じることに他なりません。

マメな男性は観察力があると言われており、「今女性の気分はどんな感じかな」「忙しくしているのかな」と相手の視点に立って ...

No Image

「ほ」

世の中には、自分で何でもでき、ぐいぐいと人生を切り開いていく女の子もいれば、男性に守ってもらえる女の子もいます。

彼に、「ほっとけない」と思わせ、いつまでも愛情をつなぎとめておくためには、どうすれば良いので ...

No Image

「へ」

「土日祝に、仕事が休めないが、お見合いは大丈夫だろうか?」「お見合い日程がうまく組めないのでは」と心配されている方も多いです。

「ご心配いりません」「平日夜のお見合い」をお勧めします。あなたは平日なら休めま ...

No Image

「ふ」

結婚を前提に付き合う彼氏は、この人で大丈夫かな?今付き合っている彼氏は結婚相手にふさわしい?……こんな悩みを抱えている人は少なくないはず。

一緒にいて無理のない彼氏なら結婚もOK

男女問わず、自 ...

No Image

「ひ」

一人で生きていくという選択は、ときには周りの人に受け入れてもらえないことがあります。

一人で生きる覚悟をしたけれど、実際これから大丈夫なのかと不安に感じてしまう人も多いでしょう。

一人で生きると ...

No Image

「は」

好きと態度で示せたら、片思いから脱出できるのに。わかって欲しいけど、知られたくない気持ちは恋する悩みの一つですよね。

素直に好きだと態度に表せばいいのですが、気になる人の前ではうまく表現できないもの。

No Image

「の」

「お付き合いしている彼がいるけど、将来が見えないからお別れして違う人に乗り換えたい……」そう思う女性も少なくないはずです。

どれだけ好きな彼でも、将来性のない人とは関係を続けていくのは難しいもの。そんなこと ...

No Image

「ね」

引き寄せの法則は自分で頑張って願いを叶えるのではなく、他力という見えない力によって自然と願いが叶えられていく、という仕組みになっています。

そのため、自力で頑張れば頑張るほど引き寄せの法則は働きにくくなりま ...

No Image

「ぬ」

専業主婦が夫に対して家事分担をお願いするのは、おかしなことなのでしょうか?結論から言うと、「おかしくはありません!」専業主婦はとても忙しいものです。

毎日の食事の支度を考え、掃除・洗濯をし、子供がいる家庭で ...

No Image

「に」

お見合いで意気投合して、お互いがもう一度会いたいという意思表示をすることで「交際」という段階に進みます。

その間に結婚に向かって互いを理解し合いながらお相手との距離を縮めて良好な関係を築いていき、結婚する意 ...

No Image

「な」

人生を共に過ごすパートナー選びは慎重に行いたいものです。婚活を始める際には、好みの条件や共通点を重視される方が多いですが、相性にも注目することが大切なのです。

基本的な考え方や生活の仕方に大きな違いがあると ...

No Image

「と」

毎日通勤途中に見かける彼、バイト先や仕事先で顔は合わせるけど名前もわからない彼などなど、一目惚れした経験のある方は多いのではないでしょうか?

そして、今現在一目惚れしたものの、アプローチ方法が分からず「この ...

No Image

「て」

やっと取り付けたデートの約束。めでたく恋を成就させるためにも、失敗は許されません。しかしながら、「実は初デート…」と尻込みしてしまう30代男性も多いのでは?

相手のことを深く知らないままにデートへ誘ったなら ...

No Image

「つ」

カップルにとって、付き合い始めるまでにはドキドキしたり、他に好きな人がいるんじゃないかいろいろ考えちゃいますよね。

でも付き合い始めれば、安心とラブラブなとき。ずっと好きな彼氏といつまでも付き合っていたい! ...

No Image

「ち」

「男性の優しさとは?」女の子の間でも、たびたび議論が巻き起こる話題の一つですね。

優しさはパートナーにしたい男性の必須条件として語られることも多いですが、中には「優しいだけの男なんてつまらない」なんて声も聞 ...

No Image

「た」

女の子を飽きさせない、デートの会話術

どんな会話であれ共通する、会話を飽きさせないポイントは、二人の会話を盛り上げるということ。

つまり、相手の興味のある話を共有する、もしくはこちらの話に興味を ...

No Image

「そ」

大好きな人と相思相愛になることができたら最高だ・・・そう思いませんか?

相思相愛ってなんともいい響きですよね。でも、なんとなく使っているこの言葉、そもそもどういう意味なのかご存知でしょうか?

相 ...

No Image

「せ」

デートの最中、彼氏の態度にイライラさせられたことはありませんか?せっかくのデートなのに、ムカついてしまう彼氏の態度とは?

優柔不断すぎる!

「予定を何も考えていなくて、どうするのかもはっきりしな ...

No Image

「す」

恋愛・・・と一口に言いますが、「恋」と「愛」とでは厳密に言うと、意味が違います。

恋するということは、特定の相手に思慕の情を抱くこと。決まった相手を好きになり、一緒にいたいと思いことです。

一方 ...

No Image

「し」

今年一年けい花をお引き立ていただきありがとうございます。

来年も、婚活に役立つメッセージを積極的に発信してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

誰か新しい人と

No Image

「さ」

恋愛で悩む多くの女性からのご相談で、こう言うお話をよく聞きます。

「彼は変わったんですよね。昔はもっと優しかったのに・・・。」

「昔の彼は、もっと〜だったし、私に一生懸命だった・・・。」 ...

No Image

「こ」

婚活で何回目に会ったときに交際申し込み・告白をするか?

初めて2人で会う→一週間後にもう一度食事→更に一週間後に終日デートという形で進み、終日デートの終わりに交際申し込み、もしくは終日デートの次に会った時に ...

No Image

「け」

日本ではいまだに、適齢期を超えて独身でいると、周囲からの視線が厳しくなる傾向があります。

たとえ、キャリア的に成功していても、どこか哀れな目で見られたり、負け犬扱いされたり・・・。

シングルは自 ...

No Image

「く」

経営者のあなたは、多くの商品やサービスの中で、ある商品だけが受け入れられ一気に広がっていく理由を、じっくり考えてみたことはあるでしょうか?

なぜ、特定の商品やサービスについてだけ、消費者同士の口コミ広がり続 ...

No Image

「き」

結婚前は冴えなかった男性が、既婚男性になってから急にモテるようになることがありますよね。

素敵な男性と知り合いになり「やっと私にも春が来た!」と思った矢先、「実は俺、結婚して奥さんも子供もいるんだよね…。」 ...

No Image

「か」

気になる異性と一緒にいる時、やたら考え方が合ったり、趣味嗜好が同じだったりする時はありませんか?それはもしかしたら「波長が合う」ということなのかもしれません。

波長が合うとは、いったいどういうことを指すのか ...

No Image

「お」

私たちは、「人に親切にしよう」と子供の頃から教えられてきました。

子供のときには純粋にできた「親切」ですが、大人になってくるとそこに「打算や見返り」が見え隠れしていませんか?

「親切」のつもりで ...

No Image

「え」

結婚は大きく分けると「恋愛結婚」と「お見合い結婚」の2つがありますが、あなたはどちらをしたいと思いますか?

もし、街頭で未婚の男女がテレビインタビューされたとしたら、やはり「恋愛結婚がいい」という人が多いの ...

No Image

「う」

世の中には強運の持ち主と不運な人、運の良い人と、悪い人がいるように見え、「運も実力のうち」なんてことを言いますが、、運なんて本当に存在するのでしょうか?

我々はすべて、科学的には確率論に支配された偶然に一喜 ...

No Image

「い」

「大人になるほど恋愛がうまくいかない」そう感じている女性は多いはず。

仕事の忙しさからすれ違ってしまったり、結婚にこだわるあまり打算的になってしまったり、はたまた過去のトラウマが邪魔になったり・・・とにかく ...

No Image

「あ」

新しい出会いを引き寄せたいと言いながら、実際にやっていることは元彼へ連絡をしたり、男友達に甘えたりと、言動が一致していない人も多いのではないでしょうか?

毎日、頑張っているからこそ、誰かに寄り掛かりたくなる ...

No Image

「わ」

「結婚適齢期っていつ?」そんな疑問を抱いたことがある方は多いはず。最近ですと、女性は平均20代後半で結婚する方が多いようです。

この平均年齢は年々上昇していて「晩婚」の傾向にあります。「仕事やプライベートの ...

No Image

「ろ」

大好きな彼女。好きな気持ちが強ければ、長く付き合っていくうちに、結婚を意識し始めますよね。彼女そろそろ結婚かな?プロポーズはいつ?なんて考えてしまう男性も少なくないはず!

しかしながら、男性が結婚を決意する ...

No Image

「れ」

「いい女」の条件とはどんなことだと思いますか?

顔やスタイルが良くて、オシャレで……。実はそれらは全部女性目線の「いい女」なのです。では、男性の考える「いい女」の条件とはどんなものなのでしょうか? ...

No Image
「る」

結婚相手への希望年齢は、男性は年下を望む傾向があります。一方女性は年齢が上がるとともに年上の男性をそれほど望まなくなります。

その結果、30代前半からお互いの希望年齢が合いにくくなり、36歳を過ぎるとほとんどマッチし ...

No Image

「り」

男性はふと友達の女の子に「この子と付き合えば幸せになりそう」と思うことがあります。そう思ってしまうと、急に恋愛対象として意識し、冷静な目では見られなくなってしまいます。しかし男性がそう思うのは、ほんのちょっとしたきっか ...

No Image
「ら」見た目は人並み、今まで恋愛経験がないわけでもないのに、なぜかいつまでも結婚できないという人はいませんか?

結婚できないのは縁がないのではなく、あなたに問題があるからかもしれません。

小さなことをいつまでも引きずり、常に ...

No Image

「よ」

楽しくおしゃべりしていたのに、相手の言葉に反射的に発した一言で、相手の表情が強張りその場の空気もガラッと変わってしまった・・。

そんな苦い経験をされた人、意外と多いのではないでしょうか。正に口は災いの元。ち ...

No Image

「ゆ」

ユーモアがある人になれば、男女ともに好かれること間違いなし⁉︎人間関係で印象をよくするためには、ユーモアを持つことも大切なことなのです。

自分にはユーモアが足りないな・・・なんて

No Image

「や」

人生で初めて彼氏ができた時って、「人生にはこんなに幸せなことがあるんだな」と思えるくらい、嬉しくて幸せな気持ちになると思います。

でも初彼氏だからこそ、「これからはどんな付き合い方をしていけばいいんだろう? ...

No Image

「も」

恋愛上手な女子から、「もっと積極的にがんばれ」と言われたことがないですか?

またはその反対に「いつかそのうち恋人なんてできるよ」って悩んでいる気持ちを全然分かってくれなかったり。

あなたはあなた ...

No Image

「め」

「愛する、それはお互いに見つめ合うことではなく、共に同じ方向を見つめることである」これは″星の王子様〟の著者、サン=テクジュペリが残した有名な言葉です。

「恋する」「愛する」、共に誰かを思う気持ちは同じです ...

No Image

「む」

綺麗な女性をゲットするのは、男の夢ですよね!綺麗だから・美人だからという理由で付き合うことを諦めていませんか?

実は、美人ほどアタックすると逆に成功しやすいことがあるんです!相手の外見だけで諦めずにアプロー ...

No Image

「み」

知的でいて、美しい女性。そうあれたら、とても嬉しいですよね。知的であるものの、美しくあることにこだわりがない人も、また逆に、美しいけれど知性に欠けるという人も、せっかく女性に生まれてきたのに残念な気がします。 ...

No Image

「ま」

「人間は自分にないものに魅力を感じる」と良く言われています。たとえば、「地味で目立たない主人公と学校のアイドルのような男子がお互いに惹かれ合い、恋をする」なんて設定は漫画の世界ではお決まりのパターン。

現実 ...

No Image

「ほ」

永遠に続く恋を「本当の恋」と呼ぶ人もいれば、過去の記憶にあった恋愛を「本当の恋」と呼ぶ人もいます。それが、片思いなのか両思いなのかも人それぞれ。

たとえ付き合っていても、彼が無職だったり、浮気性だったり・・ ...

No Image

「へ」

好きな人の連絡先を手に入れたけれど、どんなLINEをしていいか分からない・・・と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

LINEは顔が見えないため、男性が喜んでいるのかどうかが分かりにくいものです。

No Image

「ふ」

「彼氏としては最高」な男性が「結婚相手」としてふさわしいかはまた別の話だと言われています。

付き合っていた男性に対して、「この人とは結婚できない」と思った経験のある女性は約75%。4人中3人ですから、かなり ...

No Image

「ひ」

あなたはひとりが苦手ですか?

一人で家にいるのがそわそわする。休日は誰かと予定が入っていないと不安になる。こんなことに心当たりがあるなら、あなたはとても寂しがり屋な人かもしれません。

さみしがり ...

No Image

「は」

ハッピーエンドといえば道中にいろいろな問題を抱えながらも物語の最後にはおおよそ都合よくめでたく終わるような小説や映画などの結末を指していますよね。

漫画にせよドラマにせよ映画にせよ、世の中には最後は大団円で ...

No Image

「の」

コミュニケーションの悩みは誰にもつきものです。あなたもコミュニケーションが上手な人を見て、「あの人みたいになりたい」と、そう思ったことがあるかもしれませんね。

⚫︎ 初対面の人と会話が続かず、 ...

No Image

「ね」

人間関係における「やさしさ」とは?私が知る成功している人たちは、軒並みみんな優しい。これは偶然ではありません。

なぜならやりがいのあることは、たいてい一人ではなし得ないものだから。周囲との良好な関係を築くこ ...

No Image

「ぬ」

せっかくのデート。計画を綿密に練る人もいれば、行き当たりばったりの人もいるだろう。デートの計画には、その人のタイプがはっきりと出るものであるが、一体どちらのタイプがモテるのだろうか?

⚫︎ 計 ...

No Image

「に」

お見合いが成立して日程が確定したら、あとは当日に向けて準備をしていきます。しかし相手が急な予定や約束が入ってしまい、「どうしてもお見合いができない・・」という場合もあります。

お見合いの日程が変更される理由 ...

No Image

「な」

人は「ないものねだり」を繰り返します。そんな欲深い心理に振り回されることで、生きづらさを感じている人も中に入るかもしれません。

「ないものねだり」という言葉があるように、ついつい人はないものねだりをしてしま ...

No Image

「と」

「突然ごめんね」そんな言葉から始まったのは、本当に突然の告白。突然の告白はとてもドラマティックです。

でも実際、自分がその場面に遭遇すると、びっくりして頭が回らなくなるかもしれません。それが、好きな人からの ...

No Image
「て」

自分の気持ちをうまく伝えられないと、もどかしい思いをしますよね?

「いいアイデアが浮かぶのにうまく話せない」「話を最後まで聞いてもらえない」そうした悩みを抱える人はとても多いのです。

相手にしっかりと気持 ...

No Image

「つ」

出会った後にまず悩むのが「連絡はどうすればいいのか」「連絡の頻度はどれくらいが目安なのか」ということです。

この点を間違えると相手によくない印象を与えてしまうので、必ず押さえておきましょう。

ま ...

No Image

「ち」

諺とは、昔から、言い伝えてきた教訓や風刺などを短い言葉で表しています。簡潔で分かりやすい言葉ですが、一見して、なぜその言葉がその意味を持つのか分かりません。

たとえば、「石の上にも三年」この諺は、辛いことも ...

No Image

「た」

誰だって、結婚に夢とあこがれを持っているものです。けれど、結婚は意外に地道な作業の繰り返しです。

彼からプロポーズされたあなたは、まさに幸せの絶頂にいるでしょう。

結婚式はどんな風にしよう?新婚 ...

No Image

「そ」

そつがない人の意味とは、行動や態度に無駄がなく、何事もテキパキとこなしてしまうような人のことです。

仕事などに関しても手抜かりなく、ミスも少ない人に対して使われます。そんなそつがない人はあなたの周りにも1人 ...

No Image

「せ」

結婚しているのと結婚してないの、どちらが世間体が悪いかと言われれば、結婚してない方が明らかに世間体は悪いです。

なぜなら大人になると結婚して家庭を持つ人の方が結婚しない人より多いから。ほとんどの人が結婚する ...

No Image

「す」

誰かを好きになる瞬間や、誰かを好きになる過程と聞くと、同じではないかと思っている人は多いです。しかし実際には男性と女性では、誰かを好きになる瞬間や好きになる過程は違います。

男は瞬間的に女性を好きになること ...

No Image

「し」

いきなりですが、「あなたの長所と短所をお聞かせください!」。

自己紹介や自己PRなどでも、「10秒以内に長所を3つ、短所を3つ発表ください!」など、不意に質問されて、一瞬固まってしまった経験はありはせんか? ...

No Image

「さ」

結婚相談所の「3ヶ月ルール」という言葉を聞いたことがある人もない人も、「出会って3ヶ月で結婚するのが結婚相談所だ」と聞くと、驚くかもしれません。

IBJ日本結婚相談所連盟で2018年に成婚した人たちの交際期 ...

No Image

「こ」

国際結婚・・・憧れる方も大勢いらっしゃいますよね。

「海外の大きなお家で、素敵な外国人の旦那さんと、目も髪もクリクリの子供に愛されて幸せな日々・・・まるで映画のような日々を送れそう」

夢を壊して ...

No Image

「け」

みなさん、結婚するときに相手に求めることは何ですか?相手への気持ちは大前提ですが相手の経済力を気にする人もいるかと思います。

結婚する際自分の経済力をあてにされると嫌がる男性はいますよね。ですが、実際には相 ...

No Image

「く」

辛い経験は人を成長させてくれます。人との付き合い方、生活のスタイル・・・人生に対する考え方がガラリと変わったりします。より良い自分になるには、挫折や失敗を経験することも大切なのです。

寒い夜をヒーター無しで ...

No Image

「き」

婚活の効率が良いのは結婚相談所に登録することですよね。

けれど、登録してもなかなか男性から声がかからないと時間の無駄になってしまいます。登録したての頃は数人とお見合いしたけれど、2〜3ヶ月もしたらパッタリと ...

No Image

「か」

男性が「カワイイ」と思う女性の定義については、人それぞれではありますが基本的に男性らしくないということが挙げられます。

男と女がどうして惹かれ合うのか?

とっても深い話題ですが、要するに、「相手 ...

No Image

「お」

「20代で婚活って、ちよつと早いかな。」「もう40代になっちゃったけど、今から婚活って遅いでしょ?」年齢を理由に婚活に踏み切れない人は多いのではないでしょうか。

〈20代になったら結婚〉という時代が変わり、 ...

No Image

「え」

「えっと」をつける人の心理の1つに考えながら言葉を選んで話しているケースがあります。この場合、性格は慎重で思慮深い人がとても多いです。

人に何かを伝えるためにベストな言葉をどうすればいいのか「えっと」と言っ ...

No Image

「う」

男性の好みのタイプは?と聞かれたら、優しい人と答える方は多いものです。

しかし、優しい人だと思っていたのに、付き合いが長くなってくると冷たい一面が見えてしまったり、優しいとは言えない優柔不断な男だったりした ...

No Image

「い」

彼氏の理想の彼女になりたい!と願う女性は多いと思います。彼氏から「君は理想の女性だ!」なんて言われたら、とても嬉しいですよね。

でも、男性の考える理想の彼女とはどういう女性なのでしょうか?まずはそれがわから ...

No Image

「あ」

入籍後にやることはたくさんありますよね。特に女性は苗字が変わる人も多いので、行うべき手続きは山ほどあります。

新居への引越しも伴う人ならもう大変。様々な変更手続きが必要になります。

苗字が変わる ...

No Image

「わ」

人それぞれ違う好きなタイプ。自分の中にある好きなタイプに基づいて、お付き合いする人を選びますよね。

できることなら、好きな人の好みのタイプに近づきたいと誰もが思っているはず!恋愛をうまく進めるためにも、異性 ...

No Image

「ろ」

あなたは老後において仕事を続けたいと思われるでしょうか?「今まで忙しく走ってきたので、老後は何もせずにのんびりと過ごしたい」

多くの方は、当初そう考えていらっしゃるようです。しかし、実際に老後を迎えられ、し ...

No Image

「れ」

最近ここに至っては音楽鑑賞のカタチですが随分と多様にわたるものです。

たとえば…

部屋のオーディオプレイヤーでCDを聴く

部屋のオーディオプレイヤーでレコードを聴く

部屋 ...

No Image

「る」

女性の外見を重視してしまう男の心理のひとつとして、「自分の価値を高めたいから」という理由があります。

男は綺麗で可愛い外見をした女性を恋人に選ぶことで、「俺はこんなにキレイな女性を恋人にすることができるんだ ...

No Image

「り」

思い切ってデートに誘ってみたら、なんとも言えない返事をされた。「これってOK?それともNG?」なんて、悩んだ経験がある男性もいるのではないでしょうか。

◼️ 「その日はダメ」

No Image

「ら」

気になっていた彼との初デートがとても楽しかったら、またデートしたいと考えるのは当然のことです。

ですが「自分から次のデートに誘うのは恥ずかしくてできない」と感じる女性も多いのではないでしょうか?

No Image

「よ」

まず初めに、付き合うということが何なのかを考えましょう。付き合うことの「心構え」を語る前に、付き合うとはどういうことなのか、どこに向かっているのか、を知る必要があります。

付き合うということが何なのか分から ...

No Image

「ゆ」

婚活男性に対して女性はどういう風に思っているかというと、実は最初からあまり良い印象を持たれていない場合が多いです。

たとえば、女性は結婚を真剣に考えてやってきていても、男性側はとにかく出会うだけを求めていて ...

No Image

「や」

「遅番/夜勤がある」「シフト制で休日が読めない」「長時間労働で大変」など、結婚したいのに職場の事情で婚活しにくい男性もいることでしょう。

「シフト制のため不定休」「労働時間が長い」といった仕事が大変なワーク ...

No Image

「も」

最初はどんなにラブラブでも、一定の時間が経つとカップルも落ち着くものですよね。そんな中で、彼女をどんどん好きになってしまった男性もいるようです。

倦怠期を迎えるカップルとの違いはどんなことでしょうか?

No Image

「め」

携帯電話、スマホは一人に一台が当たり前になったこのご時世。世の女性たちは彼とどれくらいの頻度で連絡を取るのでしょう?

ちなみに、20〜30代の女性にアンケートで聞いてみたところ、「毎日」がダントツという結果 ...

No Image

「む」

好きだから。そう、「好きだから」無理をしてでも彼と一緒にいたい。もしかしたら自分ではもう無理をしている感覚が麻痺してないかもしれません。

でも無理な恋愛はNG。

会いたいけど、疲れる

No Image

「み」

愛情表現が足りないと感じる女性、愛情表現をしているつもりなのに伝わっていないと感じる男性、愛情表現って難しいですよね。

「彼は本当に私のことが好きなのだろうか?」という不安は、いつも女性たちを悩ませます。だ ...

No Image

「ま」

付き合いが長くなると、どうしてもマンネリ化してしまいますよね。倦怠期を招かないためにも、デート改革をして気分を一新するのが◎。

いつもデートは彼任せという方は、たまには自分からデートプランを提案してみません ...

No Image

「ほ」

結婚相談所では、ほぼ100%に近い確率でお見合いはホテルのラウンジを利用します。

一般的には高級ホテル・・・と呼ばれるようなホテルには、宿泊者向けにラウンジ(クラブラウンジやエグゼクティブラウンジと呼ばれる ...

No Image

「へ」

JAIA輸入車新規登録台数ランキングではメルセデス・ベンツは日本でのシェアがフォルクスワーゲンに続き2位と大人気のブランドです。

そのベンツの中でも日本で最も売れているのはCクラス。ベンツの入門としてまずは ...

No Image

「ふ」

ふてぶてしい人は身近にいないでしょうか?彼らのどこか偉そうで図々しいブスッとした顔つきは、見ている人に良くない印象を与えます。

ふてぶてしいという言葉を耳にしたことがあるでしょうか?具体的にはどういう意味な ...

No Image

「ひ」

あなたにとっていつの間にか大切な存在になっていた…そんな人がいるはずです。恋をすると、好きな人が大切な存在になるでしょう。

あなたと同じく、好きな人にとって大切な存在は自分でありたいものです。誰だって好きな ...

No Image

「は」

初恋の人がどんな人であったのか覚えていますか?きっと誰の心の中にも初恋の思い出というものが残っていることでしょう。

思い出すだけで胸がキュン・・・とするのではないでしょうか。初恋から時が経ち同窓会などで会う ...

No Image

「の」

婚活をしていれば、ときには断らなければいけないシーンも出てくるでしょう。今後の接点がなくなるとはいえ、相手を傷つけないように断るのはなかなか難しいものです。

ましてや正式に告白されたわけでないなら、なおのこ ...

No Image

「ね」

気さくでさっぱりとした性格のサバサバ女子。フランクなので、男女問わず交友関係が広いイメージですが、それはあくまでも真のサバサバ女子に限ってのことです。

意外と乙女

「私サバサバ系だから女の子扱い ...