No Image

今では「お見合い」というと、結婚相談所のイメージが強いですが、昔のお見合いは親戚や知人からの紹介でした。

結婚相談所でのお見合いと違う点は、共通の知り合いがいるので、身元がしっかりしていて安心感があります。

結 ...

No Image

若く見える人は、肌や髪がきれいです。

みずみずしくツヤがある肌と、乾燥して小じわが目立つ肌とでは、見た目年齢に大きな差がでます。当然、ツヤのある肌をしている人の方が、若くみられやすいでしょう。

髪も同

No Image

安定した仕事を辞め、言葉に不自由がある海外での生活を始めたり、厳しい環境にあえて身を置くのは一体なぜなのでしょうか。

もちろん、安全なところに身を置くことの幸せ、平穏な幸せも素晴らしいです。

…ではなぜ、あえて ...

No Image

あなたの周りには気遣いできる人はいますか?

また、あなたは人に気遣いできていますか?

「相手の期待を超えろ」なんて言われたことはありませんか?「・・・でもどうすればいいの?」とそのようなコミュニケーションに頭を ...

No Image

彼女が欲しい〜!と思っている方はもちろん多いですよね。特に夏、冬に差し掛かるときなんて、恋人にぴったりなイベントが多くありますから余計に恋しくなるわけです。

まず彼女を作るためには身だしなみを整えるといった初歩的

No Image

「どうにかなるはず」とプラス思考で考えることで、対策が不十分に。その結果、詰めが甘くなって失敗を招いてしまうケースがあります。

プラス思考もほどほどに

詰めが甘い性格の人は、予め、「徹底的にやり遂げてやる」とい ...

No Image

私の方が美人なのに…なんであの子はモテるのだろう?と考える方もいるかと思います。

ここでキーワードになってくるのが「笑顔」。男性は笑顔が可愛い女性に弱い特徴があります。

モテる女性は、どのようなシチュ

No Image

すぐに別れてしまう2人と、長く良い関係を続けられる2人の違いは、愛情表現にあるかもしれません。

日頃からお互いへの愛情を伝え合う愛情表現は、恋人同士や夫婦の関係を良好に保つ潤滑油です。

愛情表現とは、相手に対す ...

No Image

子供のいるバツイチ女性としては相手の気持ちなども考えて再婚に対しては慎重になってしまうもの。

「この人いいなあ……」そう思っても、子供がいるバツイチ女性にとっては、なんとなく遠慮して強くアピールしづらいものです。

No Image

大好きな恋人とは簡単に会えない遠距離恋愛。『遠距離』の定義は人によって違いますが、「簡単には会えない物理的な距離がある」ことが目安。

会うためには時間も、そして交通費の金銭的な負担もあるのが遠距離恋愛です。

「 ...

No Image

初デートに行った時やその前後に、「次のデートをどのくらいの期間開けて誘うべきか」を考えたり、「2回目のデートまでのベストな間隔ってどのくらいだろう」と考えることがある。

せっかくデートをできる仲にまで距離を縮める

No Image

好きな人に告白したとき、「考えさせて」と言われるのは非常に複雑な気持ちにさせられるでしょう。しかし、言う側にもさまざまな事情があると考えられます。

愛を告白するのは、男女を問わず勇気がいる行動です。

受け入れら ...

No Image

好きな男性と親密になっても、相手がちゃんと伝えてくれないと「遊び」なのか「本気」なのか不安になってしまいますよね。

特に「将来結婚して家庭を築きたい」と考えている女性にとって、遊びで何年も付き合うのは時間の無駄。

No Image

女性たるもの、一生に一度くらいは映画のヒロインになったようなドラマティックな恋がしてみたい!と思うもの。

しかし、現実はなかなかうまくはいきません。

「去年の夏休みに、結婚してカナダに住んでいるいとこに会いに行 ...

No Image

女性でも男性でも、フランクに接してくれる人って魅力的に見えますよね。口下手で人見知りに悩む人は、気さくな人の明るさに憧れてなりたいと思うことも多いでしょう。

まずは大前提として、気さくとは、「人柄や日々の言動が穏

No Image

気づけば20代後半。まわりの友達はどんどん恋人を作り、やがて結婚していく・・・。

そんな幸せそうな姿を見送っていると、自分の番はいつなんだろう?と焦ってしまいますよね。結婚どころか、恋人もいない。身近に出会いもな

No Image

zoomとは、オンラインで会議・セミナーをするために作成されたweb会議ソフトです。

コロナの影響で結婚相談所のお見合いにおいてもzoomを使ったお見合いを行なっております。その場合は仲人が主催者になりお引き合わ

No Image

付き合ったばかりの頃は、この人とずーっと一緒にいたいって、幸せいっぱいの気持ちに。

けれど、しばらくすると、ちょっとしたことでグラグラと心が揺れて、ひどい時は相手を疑ってしまうことだってある。恋愛には、予測できないことが起 ...

No Image

オンラインデートという言葉を聞いても、ピンとこない方は多いですよね。オンラインデートとは、ビデオチャットを使って対面で交流を深めることを指します。

身近な人だけではなく全国の人と交流できるので、外出自粛などを理由

No Image

男性は、好きな女性にアプローチするときに、いろんな駆け引きをしながら、相手の女性の反応の度合いを伺いますよね。

男性が本気で好きな女性に恋愛の駆け引きをするときの心理状態とはどのようなものでしょうか。

No Image

NG① 「大変だね」「わかる、わかる」

あなたがどこに共感したのか女は見ています

私たちは、相手に話をすることで、共感してもらいたい「共感欲求」と、認めてもらいたい「承認欲求」を満たしています。うなず

No Image

基本的には、おだてていれば、たちまち元気を出します。

おだてる言葉をどんどん言って、潜在能力を発揮させていきましょう。

逆に、男性に言ってはいけない言葉があります。

「ダメね」です。

No Image

女性が男性に言われて嬉しい言葉があるように、男性にも女性に言われて嬉しい言葉があります。

「すごい!」

たった三文字の短い一言ですが、抜群の破壊力を秘めている「すごい!」。自信をもった男性は、あなたに

No Image

モテる男になる秘訣はいかに女性の乙女心をドキドキさせるか!これに尽きます。

つまりは、ちょっとした仕草で女性の胸をキュンとさせるだけで、恋をしたような錯覚に陥らせることができるんです!

モテる男性とモ

No Image

世の中では、結婚したくてもできない独身女性が話題に上がることがままありますが、自らの選択と決断によって「結婚しない」女性が増えていることは否定できません。

そもそも、前提として理解いただきたいのは、未婚女性の全員がソロ女で ...

No Image

『もし10年後の私が今の私をみたら、どう感じると思いますか?』

未来のことなんて誰にもわからないし、10年後の私なんてイメージできない!と思ってしまうかもしれません。

「10年後の私」に正解はありませ

No Image

一憂の女性から、「友達でいたい」「異性としては見れない」と苦いセリフを言われた経験はありますか?

いくら辛くても自分には魅力がないから、モテないからと一言で片付けるのはまだ時期尚早です。

なぜなら、あ

No Image

婚活と一言で言っても、そんなに簡単に決まるモノではありません。女性には男性を選ぶ権利がありますが、男性にも女性を選ぶ権利があります。

何も知らないでファーストインパクトで決めてしまう人もいますし、何度もお見合いをしていくう ...

No Image

結婚をしたいと願う女性、男性に対して相性の良いパートナーを紹介するなど結婚に関するありとあらゆる相談に乗るのがお仕事です。

結婚相談員は婚活アドバイザー、婚活コンシェルジュと呼ばれることもありますが、この違いに明

No Image

人は誰しも、孤独感や寂しさで不安になったり辛くて苦しい気持ちになったりすることはあるもの。

そんな気持ちをひとりで抱え込みながら毎日を過ごすと、心が疲弊してしまいます。

どうしたら孤独で寂しい気持ちを

No Image

日本人の成人年齢は20歳と決まっていますが、「精神年齢的には30歳が成人である」…こんなことを言っている識者って、何人もいます。

ある程度社会の仕組みをカラダで覚えて、社会に自分を馴染ませることができる年齢が、今の時代は3 ...

No Image

大好きな彼との新生活がスタート。でも、それぞれ生まれ育った環境が違うから、好き同士とはいえども衝突があるのは当然。

新妻たちに聞いた新婚生活に勃発したイライラやけんか

「深夜に帰宅する彼のために、食事

No Image

婚活イベントに参加していた頃に、実に多くの女性から「今から暇?」と誘われました。

理由は、イベントの後にカフェで婚活の情報交換と愚痴を話すためです。または、仲良くなって婚活イベントに一緒に行くといったケースもあります。

No Image

ひと口にカップルと言っても、付き合いたての一番楽しい時期であるカップルもいれば、長年の交際を経て落ち着きが出てきたカップルもいます。

はたまた年の差や身長差などの特徴を持つカップルも。そしてどのカップルにも共通し

No Image

「好き」とか「かわいい」とか、もっと彼がストレートな愛情を言葉にしてくれたらな・・と、思っていませんか。

確かに、言葉は大切です。思っていることは言葉にして初めて、現実のものとなります。だからこそ、もっと彼氏に愛の言葉をさ ...

No Image

いくつになっても女心をときめかせてくれる少女漫画の世界。「現実にはあり得ない!」と分かっていても思わず胸キュンしてしまうものです。

しかし、世の中には漫画のような経験をしたという人も・・・・。

「高校

No Image

結婚パーティー・結婚相談所・街コン・マッチングアプリ。いろんな婚活があるけど、どんな婚活においても「疲れ」を感じてしまいます。

実はこの婚活疲れ、真面目で一生懸命な女性ほどなりやすいと言われているんです。

No Image

好きな人と会えなくても、せめてLINEやSNSで繋がっていたい・・・そう思うのは普通のことです。

あなたが勇気を出して連絡をしてみても、一向に返信が来ない・・・。また、返信が来たとしても、ものすごく時間が経ってか

No Image

大好きな彼氏は、自分が思うほどに自分のことを好きでいてくれてるのかな、なんて不安になることもありますよね。

「私のことどう思ってるの?」だなんて、そんな質問は野暮ですよ。

自分の感情を言葉で表現するの

No Image

恋愛と結婚はまったくの別物です。男心と女心の認識の差も大きいようです。

男性の多くは、独身、未婚時の恋愛のほとんどは軽い遊びだと思っていることが多い。

もちろん中には本気で結婚まで考えているカップルも

No Image

お見合い結婚と聞くとどんなイメージを持ちますか?

「古臭い」

「堅苦しい」

「相手が見つからないから仕方なく・・・」

そんなイメージを持っているかもしれませんが、実は現代のお見

No Image

「私の手料理で彼を喜ばせたい」と女なら誰もが男への手料理を考えるもの。

しかし、そこには私の作ったモノを純粋に食べてもらいたいというよりも、よこしまな思いがあるはずだ。

女は手料理を食べさせることで彼

No Image

「良い学校を出ていれば、それだけ良い会社に入る確率が高くなります。生活していく上で収入は欠かせないものなので、あまり低学歴の人とは結婚を考える気になりません。」

「うちの親が学歴にこだわりがあるので、それなりのと

No Image

魅力的な女性って憧れますよね。

年齢にかかわらず、魅力的な女性はモテモテ・・・。魅力的な人って、人の心を惹きつけて夢中にさせちゃうんですよね。

魅力的な女性は誰しも外見が整っているとは限らないんです。

No Image

女性から魅力的な男性と思われる人は、器が大きく頼りがいがあります。

少しくらいの困難なら笑って乗り越え、誰にでも優しいのでいつも周りに人がいっぱい!女性だけでなく、同性からもモテてしまいます。

このような男性に ...

No Image

大好きな彼氏と結婚して家族になりたい!彼氏とお付き合いしていくなかで、そんな気持ちを抱くのは自然なこと。

しかし、彼氏からのプロポーズに「YES」と答える心の準備はバッチリなのに、待てど暮らせど彼は結婚の話をして

No Image

昔からお互いのことを知っている幼馴染みは、他の異性よりも近しい異性ですよね。気を使うことなく、気軽にさまざまな会話ができるはず。

その近しい距離感を大切にしてください。

幼なじみでしかできない会話、無

No Image

気になる男の子から何か言われるたびに、「これってどういう意味?」「こんなこと言ってくるなんて脈あり?」とその意味を深く知りたくなりますよね。

友達以上だとは思うけど、きちんと付き合うことになったわけでもない・・・

No Image

悪いことが続く時期とは頑張っているのに上手くいかない、邪魔や障害がある、トラブルが続くというような時期のことです。

私たちの人生は良い流れのときと悪い流れのときが繰り返し起こります。悪い流れのときに得た経験、苦労

No Image

恋愛にガツガツしていない、奥手男子。そのため、「浮気の心配がなさそう」と思われていることも。女子に積極的に絡んでいかない姿勢に好感を抱く方もいるのではないでしょうか。

そもそも「奥手男子」とは?「草食系男子」との

No Image

男性が女性を好きになる理由

男性は外見によって女性を好きになることが多いのが特徴です。男性の脳は視覚的な要素で恋をしやすいメカニズムになっています。

外見が好みの女性に一目惚れしてしまう男性が多いのも

No Image

「今までモテたことなんてないのに、最近ちょっと様子がおかしいかも・・・?」それ、もしかするとモテ期の前兆かもしれません。

近頃あなたの周りでこんなこと、起こっていませんか?

女性からよく話しかけられる

No Image

昨今、ようやく女性が本来持っていた能力をビジネスにも発揮できる環境が整いつつあります。

この状況はバリバリのキャリアを志向する女性たちにとっては、長年待ち望んでいたことがようやく実現するという意味で、喜ばしい出来

No Image

男性が結婚に踏み切れない理由のひとつとして、家族を養っていく自信がないことが挙げられます。

共働きが主流になってきているとはいえ、やはり結婚したら男が家族を養うというイメージは強く、男性側の心理にもそのイメージは

No Image

婚活市場において年齢は、男女ともに非常に重要になってきます。婚活の場において、男性が女性に求めるものとして高いのが、容姿と年齢です。

結婚相談所や婚活サイトなどでは、お相手を検索する際に20代と区切る男性が多いよ

No Image

決まって年下男性を好きになってしまう女性には、ちゃんと特徴があるんです。

特徴 世話を焼くのが得意!

基本的に人の世話を焼くのが得意な女性は、年下男性を好きになりやすいです。誰に対しても世話を焼いてあ

No Image

気になる相手の過去というのは、誰だって気になるものですよね。それに過去を知らずしてどうやって相手を受け入れればいいのでしょうか?

近年は離婚件数も増え、大好きで結婚したはずなのに別々の道を歩む選択をするカップルも

No Image

真面目に努力しているほど報われるべきですが、残念ながら現実では真面目な人が損をしてしまう場面も少なくありません。

楽して成果をあげる同僚を傍目に「自分は頑張っているのに何であいつだけ・・」と、悔しい思いをしている

No Image

自分が年を重ねるごとに相手のタイプが変わることは、自分が成長している証拠です。自分が成長したことで、それまで価値があると思っていた意識が向上したのです。

子供の頃にはおもちゃで遊んでいた時期がありましたよね。それがある程度 ...

No Image

男性心理① ただキスをしたかったから

友達以上恋人未満な関係が続いている場合、相手に対して好意を抱いていることをお互いが認識していることが多いです。

そのため、好意があることを理由にキスをしてしまうこ

No Image

あいまいな関係でモヤモヤ・・・。正式に「付き合おう」とは言われてないけれど、頻繁にデートやラインを交わし、時にはキスをしてしまうことも・・・。

そんな友達以上恋人未満な関係に悩んでいる方はいませんか?

No Image

結婚や恋人探しを意識して、合コンや婚活パーティー、街コン、イベントに参加してみたけれど・・・。

自分の容姿にはあまり自信がない。そんな婚活に不安な気持ち、よく分かります。

でも、友達や会社の同僚に芸能

No Image

マンネリを乗り越えて良い関係を築きたいのに素直になれない、喧嘩ばかり。彼と長続きするために気をつけたいこと。

① 相手の考えを尊重する

よくある別れの原因が「価値観や考え方の違い」。しかし、彼とは育っ

No Image

誰もが幸せになりたいと願いますが、あなたの思い描く理想の相手は、あなたを本当に幸せにしてくれるのでしょうか?

恋愛や結婚をしたいと願う時、知らず知らずのうちに理想が高くなっていくことはありませんか?

No Image

プロポーズの瞬間は、人生で一番幸せな時。そんな瞬間を彩るのは、彼のプロポーズの言葉ですよね。どうせなら、心に残る感動的な言葉が欲しいもの。

「一生幸せにします。結婚してください」「愛しています。ずっと一緒にいてく

No Image

春の出会いには気をつけなければならないことがたくさんありますが、それに気をつけれさえいれば素敵な出会いを手に入れる絶好のチャンスです。

人との出会いは一期一会、今まで出会った人の数は数え切れないほどでしょう。

No Image

厳しい寒さが和らぎ、日差しが柔らかく暖かくなる春。木も芽生え始め花も咲き、素っ気無い風景だった景色も鮮やかになり、自然と気持ちまで明るくなってきますよね。

「春は出会いの季節」だとよく言われます。

No Image

「大人数街コン」は参加人数100人前後から、ものによっては300人、500人という大規模な街コンまで実に様々。

バーや居酒屋など、街コンに協力する複数のお店を回りながら、気になる異性と会話を楽しむもので、街コンが

No Image

長く付き合っていると、恋人から家族へと関係性が変化するケースがあります。けれど、良い変化ばかりではなく、あまり好ましくない変化も見受けられますので注視しましょう。

彼が、自分の恋人に対する信頼度が高まった場合には

No Image

なんて言う?  一番迷ってしまう告白のセリフ。どんなに練習しても、いざその場になると考えてたセリフは飛んでしまうかもしれない。

けれど、予行練習は大切。お相手が目の前にいると思って何度も練習してくださいね。

No Image

一番気持ちが伝わるのは直接

メール、電話、手紙の3種類の告白の方法をご紹介しましたが、一番気持ちが伝わるのはやはり直接会う方法でしょう。

緊張します。これは断言できます。しかし、本当に好きならばメール

No Image

心を決めて告白しようとしても、そのセリフやタイミングに悩む人は多いはず。のんびりしていたら他の人に取られてしまうかも?

どんな方法で伝えたらいいの?どんなタイミングで伝えたらいいの?方法はどうしよう?

No Image

⑧自分の子供の写真を載せている

自分の子供をプロフィール写真にしている人は、もうそのまま親バカ!自分の子供を溺愛し周りにも子供自慢をしてしまう人。

逆に言えば子供以外に誇れるものがなくなってしまった人

No Image

⑤友達複数人で撮った写真を載せている

友達と集まって一緒に撮った写真をプロフィール写真にしているあなたは、リア充アピールをしたい人です。

俺はこんなに私生活が充実してるんだぜ!と言いたいし思われたいタ

No Image

①自分の顔写真を載せている

自分の顔写真をそのままプロフィール写真にしているあなたは、今の自分に十分な自信を持っている人!プライベートが充実している人。まさにリア充です。

趣味を楽しんでいる写真なら、

No Image

配偶者との死別後、残された男性と女性とでは、生活の違いがあります。

【外出する時間が増えた】

女性…50%

男性…32.8%

【一日中誰とも話さない】

女性…27.

No Image

昔、結婚できない長女は、死ぬまで両親の面倒を見るのが当然でした。

というのも、今ほど女性の仕事はなかったものですから、一生独身、ということは誰かに依存して生きていかねばならず、それが両親だったり親戚だったりしまし

No Image

長女だけがまだ結婚していない。これは珍しいことではありません。なぜか「長女だけ」が取り残されて独身。

両親の面倒を見て一生を終える、ということも少なくない事例です。

長女と言えば、厳しくしつけられてい

No Image

お見合いでつまずく方と、成功する方との大きな違いは、大きく分けてポイントは二つあります。

① どんどんガツガツ申し込む人は成功しています。

表現は悪いかもしれませんが、お見合いで会うまでは所詮事務処理

No Image

あなたの周りにいませんか?可愛いのに結婚していない、可愛いお嫁さんを目指してる女子。「結婚した〜い」が口癖なのになぜか結婚できない…。

自分磨きに必死

自分磨きって楽しいですよね。新作コスメを試したり

No Image

「面食い」って聞くとどんなイメージをもちますか?「人を見た目で判断する」ということで良い印象を持つ人はいないのではないでしょうか。

「面食い」とは、「顔がいい人ばかりを好む人」のことを言います。

たと

No Image

気になる彼には「彼女にしたい」と思ってもらいたい・・・恋をしている女性なら誰もがそう望んでいるはず。

男性はどんな女性を「彼女にしたい」と思っているのか?男性が絶対彼女にしたいと思う「性格で好きになる子」の行動を

No Image

「あの子は綺麗だし、美人系だよね」「あの子は癒し系だし、かわいい感じかな」と、女性を顔や外見、雰囲気の系統で分けると、「美人系」「かわいい系」のどちらかになることがほとんど。

男性が女性に対して「美人」「かわいい

No Image

気になる彼と初デートが終わった後、LINEやメールを送るという女性がほとんどだと思います。

でもいつもと同じやり取りをするだけでは、十分なアプローチができているとは言えません。

まずは自分が家に着いた

No Image

「今度の日曜日空いてる?」「駅前に美味しいレストランがオープンしたんだけど、一緒に行かない?」。

このように、男性から食事に誘われた時って、「どうして私なんだろう」「なんか理由があるのかな」とびっくりしますよね。

No Image

相思相愛とは「お互いのことを思い、愛し合っていること」を言います。漢字にある通り「相思」とは、お互いのことを思っているということ。

また、「相愛」とはお互いを愛し合っているということです。

相思相愛と

No Image

「モテる」というと、恋愛の話だと思うかも知れないが、「モテ」を「人を惹きつける魅力」と考えるなら、「モテるかどうか」は人生全般の充実度に大きく関係するに違いない。

「この人と仕事をしてみたい」と思わせられるかどう

No Image

異性の友達は大切な存在ですよね。その大切な友達から突然告白されたら、どうしますか?

もしその友達のことが好きなら嬉しいですが意識していなかったら突然の友達からの告白にどう返事をしたらいいか困りますよね・・・。大切な異性の友 ...

No Image

1つ目の女子からモテるのに気づかない男子の特徴は「誰にでも優しい」です。

誰にでも優しい人はモテるという意見がありました。例えば誰にでも物を貸したり、誰にでも挨拶する人は気づかない間に女子を勘違いさせてしまうのだ

No Image

ホームページから集客しようとされているところは増えるばかり。

少し前なら競合も多くなかったはずなのに、気がつくと、どこもホームページを公開して見込み客を集めようとしている。

集客できない原因:見た目だ

No Image

初デートに行くとなると嬉しい反面、失敗して相手に幻滅されてしまうかどうか心配になってしまうのではないでしょうか。

頑張りすぎて空回りということにならないためにも、事前準備は大切です。

初デートでは服装

No Image

アプローチしてきた相手に対して「顔は好みじゃないけど。けど条件がいいし、私のこと好いてくれている」という時って、どうしますか?

過去に、顔が好みではない男性と付き合ったことがある女性もいるはず。好みに合わなくても

No Image

友達の紹介という出会いのパターンは共通の友達という強いパイプがあるので、紹介してくれた友達の協力は大きな力になりますよね。

ですので、カップルとして成功する確率も上がるはず。紹介してくれた友達の協力と自分自身の頑

No Image

ビジネスには事業計画がありますし、医師には病気に対する治療計画があります。それと同じで人生の成功にも綿密な計画が必要なのです。

つまり、戦略的に行動すれば新しい習慣は定着するのです。誰でも新しいことを始めるときは

No Image

あなたが描く理想の人生を既に手に入れている人を、あなたは成功者と呼ぶと思います。でも、その成功者は生まれたときから幸せな人生を歩んでいたのでしょうか。

もちろん、最初から貴族のように何不自由ないきらびやかな人生を

No Image

カップルで同じ趣味を楽しんでいる人たちもたくさんいますね。趣味が同じカップルは、違う趣味を持つカップルに比べ、長続きするという話があります。

カップルで同じ趣味を持つメリット

1つ目は「楽しい時間を2

No Image

最近モテなくなったなあ・・と、昔を振り返り思ったりしませんか?

異性が少なくなったから?それとも何かが変わったの?実は10代〜20代前半までのモテの基準は違います。

「モテる」とはよく言ったものですが

No Image

妻や夫と死別してしまうのは、非常に辛い経験ですが、乗り越えて生きていかねばなりません。年齢が若い人の場合、次の恋愛や結婚の機会もあるでしょう。

配偶者と死別した後、恋愛や再婚をする時、どのようなことに注意すべきな

No Image

婚活中だとなおのこと、結婚相手に求める条件って気になりますよね。20〜30代の未婚男女が結婚相手に求めるものとはなんなのでしょう。

男性が結婚相手に求める条件ベスト10

第1位 性格が合うこと・・・6

No Image

みなさんは初対面の時点で、「この人魅力的だな」「この人とは仲良くなれそう」と思ったり、逆に、「この人とは合わなそう…」「この人とはもう会わなくていいや…」と思ったりした経験がありませんか?

多くの人は無意識にこの